ピアノ学習

大人におすすめのピアノ通信講座:うっきうきピアノのオンライン版を紹介

本記事はプロモーションを含んでおります。

イメージ画像

うっきうきピアノは初心者が自宅で簡単に学べる人気のピアノ教材です。以前、こちらの記事ではDVD版をご紹介しましたが、この記事ではオンライン版の特長や活用方法、どんな人におすすめできるかをご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 自宅や外出先でも手軽にピアノを学びたい
  • DVDではなくスマホやタブレットでピアノを学びたい
  • うっきうきピアノのオンライン版の内容に興味がある
  • オンライン版の効果的な活用方法を知りたい

うっきうきピアノオンライン版の概要と魅力

うっきうきピアノのオンライン版は、初心者向けに特化されたピアノ教材「うっきうきピアノ」のデジタル化バージョンです。この教材は2021年にリリースされ、従来のDVD版の内容をインターネットを通じて提供する形になりました。これにより、どこからでも学習を進めることができるようになり、特に場所を選ばずに利用できるのが大きな利点です。

オンライン版の教材には、動画でのレッスンが約255分、PDF形式のテキスト(92ページ)と楽譜集(32ページ)が含まれています。レッスン動画を観ながら、テキストや楽譜を活用してピアノ演奏の基本技術から音楽理論まで幅広く学ぶことができます。

オンライン版の導入によって、ピアノをより気軽に学ぶことができるようになりました。インターネットが使える環境であれば、スマートフォンやタブレット、パソコンなど、さまざまなデバイスから教材にアクセスできるため、自分の好きな時間に練習を進めることができます。

オンライン版ならではのメリット

DVD版でも十分に自宅で気軽にピアノを学べる「うっきうきピアノ」ですが、オンライン版では学習の自由度が格段に上がりました。それでは、オンライン版ならではのメリットを具体的に見ていきましょう。

時間・場所を選ばず学べる自由度

うっきうきピアノオンライン版では、インターネット環境があれば、時間や場所を選ばずにピアノ学習が可能です。例えば、通勤中や移動中などのスキマ時間に、スマホでレッスン動画を観ることができます。

実際に練習する際には、タブレットやパソコンがあれば、以下のように大画面でテキストや楽譜を閲覧することもできます。

保管にも場所を取らないし、持ち運びできて学習頻度が上がりそう!

コストパフォーマンスの高さ

うっきうきピアノオンライン版は、経済的な観点からも非常に魅力的です。一般的な音楽教室に通う場合と比較してもかなり安価で、さらにうっきうきピアノのDVD版と比べてみても、コストはなんと約10分の1という驚きの価格です。これなら、多くの方が経済的な負担を感じることなくレッスンを受講できますね。

費用項目 一般的な教室 うっきうきピアノ
DVD版
うっきうきピアノ
オンライン版
初期費用 5,000円~20,000円 29,800円(税込) 2,980円(税込)
月額費用 8,000円~12,000円 0円 0円
教材費 別途購入 含む 含む
交通費 月数千円 0円 0円
利用可能内容 例:週1回のレッスン 24時間いつでもOK 24時間いつでもOK
1年間続けた場合の費用 111,000円~174,000円 29,800円(税込) 2,980円(税込)
  • 一般的な音楽教室:入会金に加えて毎月の月謝が必要。教材費や交通費が発生する場合もあるため、年間の総費用が高くなる
  • うっきうきピアノ DVD版: 初期費用が比較的高いが、それ以外の追加費用は発生しない。すべての教材が含まれており、24時間いつでも利用可能
  • うっきうきピアノ オンライン版:DVD版の10分の1のコストで非常に経済的。DVD版と同じく、追加費用は一切なし。全教材がデジタル形式で提供され、24時間いつでもどこでもアクセス可能

この表からも明らかなように、うっきうきピアノオンライン版は他の選択肢と比較して格段にコストパフォーマンスが高いです。特に初期投資と継続的なコストを抑えたい方には最適な選択肢と言えるでしょう。

学習進度が一目でわかるステップ機能

オンライン版の特徴として、学習進度を一目で確認できるステップ機能が備わっています。ステップ機能により、個々の進捗状況に応じて次に何を学ぶべきか、どのレベルに達しているのかを簡単に把握できるため、学習のモチベーションを維持しやすくなります。

自分のペースで着実にステップアップできるね!

教材へのアクセスのしやすさ

オンライン版では、DVDを再生したりテキストを開く手間が省けます。すべての教材がデジタル化されているため、ログインするだけですぐに学習を開始できます。学習の継続には取り掛かりやすさが鍵になりますから、いつでも教材を開ける手軽さはオンライン版の大きなメリットと言えます。

教材サイトのURLをホームに追加すれば、うさぎのアイコンをタップするだけでアクセスできますよ!

アプリのように使えて便利ね!

疑問点はメールで質問できる機能

オンライン版では、学習中に生じた疑問点をメールで直接質問できるサポート機能が整っています。つまづくと、継続する気持ちが下がってしまうこともあるかもしれませんが、気軽に聞ける環境があればモチベーションを維持しやすいですよね。

オンライン版がデメリットになる場合と対処法

うっきうきピアノのオンライン版には、コスパの良さだけでなく、機能面でも多くのメリットがあることがわかりました。しかし、用途や個人の好みによっては、デジタルであることが逆にデメリットになる可能性もあります。どんなことがデメリットになり得るのでしょうか。

教本や楽譜が紙でないこと

画像はイメージです

うっきうきピアノオンライン版の教材は全てデジタル形式で提供されています。そのため、紙の教材を好む方や、手に取って学びたい方には少し不便かもしれません。しかし、タブレットなどで持ち運びしたい場合には、かさばらず便利です。

また、デバイスの画面を長時間見ていると目が疲れることがありますよね。これを防ぐには、画面の明るさを調節したり、こまめに休憩を取ったりするとよいでしょう。ブルーライトをカットする眼鏡を使うのもおすすめです。さらに、スマートフォンだけでなくタブレットやパソコンの大きな画面で教材を見ると、文字が大きくなり目に優しいです。

デジタル教材の便利さを活かしつつ、多少のデメリットもうまく取り扱うことで、オンライン学習の良さを十分に楽しむことができます。

受講に必要な環境

うっきうきピアノオンライン版の魅力をたっぷりとお伝えしましたが、実際に始めてみたいと思われる方も多いのではないでしょうか。それでは、快適にレッスンを受けるために、どのような準備が必要かを見ていきましょう。ここでは、レッスンを始めるために必要な環境を紹介します。

61鍵以上のピアノやキーボード

うっきうきピアノオンライン版を始めるなら、まずは61鍵以上の電子ピアノや電子キーボードが必要です。教材には楽器はついてこないので、ご自身で用意しましょう。電子ピアノなら、場所を選ばずにボリューム調整が自由自在です。ヘッドフォンがあれば、共同住宅でも気兼ねなく演奏できますね。

61鍵のおすすめキーボード:TORTE TSDK-61

ORTEのTSDK-61は、スリムで軽量、スタイリッシュなデザインのキーボードで、価格も1万円以下と手軽です。まずは気軽に始めたいや場所を取らないものをお探しの方におすすめです。


【5と0のつく日はP5倍 + エントリーでさらにP4倍】キーボード ピアノ スリム設計 超軽量 61鍵盤 TORTE TSDK-61【キーボードピアノ 電子キーボード 楽器 トルテ 電子 デジタル 子供 プレゼントに最適 TSDK61】

88鍵のおすすめ電子ピアノ:CARINA

CARINAの電子ピアノも、コンパクトで持ち運び可能な設計とお洒落なデザインが特徴です。こちらは88鍵ありますので、徐々に音域の幅広い曲に挑戦していきたい初心者の方にぴったりです。4色展開なのでお部屋のインテリアに合わせた色を選ぶのも良さそうですよね。

デジタルデバイス

スマートフォンやタブレット、PC

スマートフォンがあれば、レッスン動画を視聴することができますが、楽譜を読む際には画面が小さいため見づらいことがあります。そのため、タブレットやPCを用意すると、楽譜や教本を大画面で閲覧でき、目の疲れを軽減できます。ピアノに譜面台がない場合は、スマホやタブレット用のスタンドがあると便利です。

インターネット環境

うっきうきピアノオンライン版をスムーズに利用するためには、信頼できるWi-Fi環境が必要です。外出先で学ぶ場合には、モバイルデータを利用する方法もありますが、セキュリティを考慮して安全なネットワーク接続を心がけましょう。通常の動画視聴がスムーズにできるくらいの速度であれば、動画レッスンの視聴にも問題ありません。

このように、うっきうきピアノオンライン版を始めるためには、適切な楽器とデジタルデバイス、そして安定したインターネット環境が必要です。これらを整えれば、自宅で快適にピアノ学習を進めることができます。

うっきうきピアノオンライン版の活用シーン

うっきうきピアノオンライン版は、どんなライフスタイルでも学びやすい音楽教材です。日常生活の具体的な利用シーンを見ていきましょう。

通勤中や休憩時間に

うっきうきピアノオンライン版は、忙しい日常の中でも音楽学習を取り入れたい方に最適です。通勤中の電車の中やお昼休みなどのちょっとした空き時間にスマートフォンやタブレットでレッスン動画を視聴することができます。このため気軽に音楽理論を学んだり、手元にピアノがないときでも指の動きを観察しながらイメージトレーニングを行うことが可能です。

これなら忙しくても毎日コツコツと練習を積み重ねていけそうですよね。

家族や親子で楽しむ

イメージ画像

うっきうきピアノオンライン版は、家族全員で楽しめる教材としても大変優れています。特に子供がいる家庭では、親子で一緒にレッスン動画を見ながらピアノを学ぶことができます。親子で取り組むことで、子供の音楽教育を支えるだけでなく、家庭内でのコミュニケーションを深める素晴らしい機会にもなります。例えば、親子で同じ曲を練習したり、お互いの演奏を聴き合うことで、音楽を通じた絆を深めることができるでしょう。

うっきうきピアノオンライン版の口コミは?

良い口コミは?

ただいま調査中です。

公正的な評価や悪い口コミはある?

ただいま調査中です。

誰におすすめ?オンライン版の利用者像

うっきうきピアノオンライン版はさまざまなタイプの人たちに合わせて作られていますが、自分の学習スタイルに合わせて選ぶことが大切です。ここでは、オンライン版が向いている人と、DVD版が向いている人を紹介します。

オンライン版をおすすめする人

オンライン版は次のような人にぴったりです:

オンライン版がおすすめな人

  • 外出先でも学びたい人: 自宅だけでなく、外出先でもスマホやタブレットでピアノを学びたい人に最適です
  • 物を増やしたくないミニマリスト: 冊子教材を持ちたくない人や、スペースを取りたくない人にはオンライン版が便利です
  • ストリートピアノなどを弾きたい人: 思い立ったらすぐに楽譜を見たい時、オンラインなら常に持ち歩く必要がなく、どこでもアクセスできます
  • 複数のデバイスを持っている人: 例えばスマホでレッスン動画を視聴し、タブレットやPCで楽譜を閲覧するといったことが可能です
  • オンライン学習に抵抗がない人: デジタルツールを使うのが得意で、新しい学習方法にチャレンジしたい人にも向いています
  • 質問して解決したい人: 不明点があればオンラインで質問し、フィードバックを受けたいと考えている人には便利です

DVD版のほうが向いている人

反対に、こんな方にはDVD版のほうが良いかもしれません:

DVD版が向いている人

  • DVDの使用に慣れている人: 普段からDVDを使っているという人や、オンライン操作に苦手意識がある人には、簡単に使えるDVD版が安心です
  • 複数のデバイスがない人: スマホしか持っていないなど、大画面で見るデバイスがない場合、DVDで大画面テレビに接続して見る方が学びやすいです
  • 冊子の教材を持ちたい人: 楽譜や教材を紙の冊子で持っておきたいと考える人には、DVD版が合っています。楽譜に直接書き込むこともできます

このように、うっきうきピアノのオンライン版とDVD版はそれぞれ異なるニーズに応える設計になっています。自分の学習環境や好みに合わせて選んでくださいね。

DVD版の詳細はこちらの記事で詳しくご紹介しています↓

よくある質問・購入前に知っておきたいこと

「うっきうきピアノオンライン版」を始める前に、多くの方が抱える疑問について解説します。

スマートフォンのみで学習は可能?

スマートフォンだけでの学習も十分可能ですが、画面が小さいため、より見やすいタブレットやPCの使用がおすすめです。

オフラインでも利用できるのか?

この教材はオンライン専用となっており、インターネット接続が必要です。移動中などの利用を考えている場合は、安定したデータ通信環境が必要になります。

サポート体制はどうなっているのか?

購入後もメールでの質問が可能です。教材の利用中にわからないことがあればいつでも連絡できます。

詳細は、公式サイトをご覧くださいね。

開発者の櫻井 大輝さんについて

後ほど更新いたします。櫻井さんの音楽歴やピアノ教材開発の背景については、こちらの記事にも掲載しておりますので、ぜひご覧くださいね!

まとめ

いかがでしたか?うっきうきピアノオンライン版は、自宅や外出先で気軽にピアノ学習ができる教材であり、時間や場所を選ばずに学べる柔軟性が大きな魅力ですよね!またコストパフォーマンスも高く、一般的な音楽教室やうっきうきピアノDVD版と比較してもかなりお手頃です。

オンラインならでは機能も充実しており、気軽にアクセスできてモチベーションが維持しやすくなっています。これからピアノを始めたい初心者の方はぜひ検討してみてくださいね!

-ピアノ学習

error: 右クリックは無効です。