ピアノ学習 ピアノ教室

ピアノ 大人初心者の独学ステップ!動画講座やオンラインレッスンも紹介

当サイトでは、広告主様より提携承認いただいた上で、商品を紹介しております。

画像はイメージです

ピアノ未経験だけれど、ストリートピアノやYouTubeで演奏する人たちを見て「自分も魅力的に演奏できるようになりたい!」と憧れることはありませんか?

本記事では、初心者が独学でピアノを学ぶ方法、注意点、さらに効果的に技術を習得するためのオンラインレッスンや動画教材を紹介します。

これからピアノを始めようと思っている方、ピアノに興味がある方のお役に立てれば幸いです。

こんな方におすすめ

  • 独学での学習プロセスや重要ポイントを把握したい
  • 楽譜が読めない超初心者でもピアノを弾けるようになりたい
  • 結婚式やストリートピアノなど、人前で曲を披露してみたい
  • 短期間で効率的にピアノのスキルを向上させたい
  • 音楽教室のオンラインレッスンを検討している
  • 自宅でマイペースに進められる動画教材が興味がある

大人の初心者がピアノを独学で効率的に弾けるようになるには?

この章の内容

  • ピアノを独学するための7つのステップ
  • そもそも初心者にとって完全独学は危険?対策方法は?

ピアノを独学するための7つのステップ

STEP1:練習場所を確保する

まずは、自宅に静かで集中できる場所を用意しましょう。ピアノを置くスペースが必要ですが、大きなアコースティックピアノがなくても、小さな電子ピアノでも始められます。

STEP2:ピアノやキーボードを選ぶ

必要に応じて、スペースに合ったピアノやキーボードを選びます。コンパクトな電子ピアノは場所を取らず、ヘッドフォンで静かに練習できますよ。

初期費用を抑えたい方や、まだ続けられるか不安という方には、ピアノをレンタルするのも良い選択肢です。

考慮すべきポイント

賃貸マンションでは楽器演奏が禁止されていることがあります。この場合、近くのピアノ練習室を利用することを検討しましょう。

ピアノ練習室は短時間で集中して練習できる利点がありますが、毎日通うことは大変かもしれません。自宅で練習できる環境を整えることが最も効果的です。

STEP3:基本的な知識を学ぶ

ピアノの鍵盤の名前(ド、レ、ミなど)や、基本的な音楽理論を学ぶことがスタートです。情報はインターネットや初心者向けの本から簡単に得ることができます。

STEP4:適切な教本を見つける

ピアノを学ぶためには、初心者向けの教本が非常に重要です。ドレミの表記がある教本や、初心者が理解しやすいように工夫された本を選びましょう。

教本の中に、弾いてみたい曲があるかどうかもチェックするとよいでしょう。

注意ポイント

  • ドレミ表記の教本は、経験者や楽譜が読める方には不要かもしれません
  • 長くドレミ表記の教本のみを使用すると、自力での譜読み能力の向上が遅れることがあります。自分のレベルと学習目的に合った教材を選び、バランス良く学習しましょう

STEP5:簡単な曲や好きな曲で楽しく練習しよう

ピアノを独学で始めるとき、最初に選ぶ曲は簡単なものがいいです。できれば自分の好きな曲を選ぶことをおすすめします。好きな曲を弾くことで、練習が楽しくなり、長く続けるためのモチベーションにもなります。

好きな曲を選ぶメリット

  • モチベーション向上:弾けるようになりたいという情熱が湧き、継続しやすい
  • 人の心に届く演奏ができる:情熱がこもった演奏は、聴く人の心に伝わります
  • お気に入りのレパートリーになる:何歳になっても演奏したくなる特別な1曲になりますよ!

簡単なアレンジからスタートして、徐々に原曲にステップアップしていくのもよいですね。楽しんで練習すれば、毎日の進歩も嬉しく感じるはずです。

また、演奏者の「この曲を弾いているとワクワクする」という情熱は、聴く人に必ず伝わります。あなたも愛着を持って選んだ曲で、ピアノの練習を楽しんでみてくださいね。

ちなみに、私自身、ピアノを26年以上続けており、人前で弾く曲を選ぶ際はいつも「心から弾きたい曲」や「憧れの曲」を選んでいます。思い入れのある曲は何歳になっても弾きたくなりますし、歳を重ねるごとに、それらの曲に対する感じ方や演奏の仕方が変わっていくのを感じるのは、とても楽しいです♪

STEP6:楽譜を選ぼう

好きな曲を弾きたくても、いざ楽譜を見てみると上級で難しすぎる場合もあるかもしれません。その場合は、簡単に編曲された楽譜を選ぶのがおすすめです。

いきなり難しい曲だと挫折しそう・・・

楽譜を選ぶポイント

簡単でシンプルな編曲を選ぶ: 初心者向けのアレンジを選び、しっかりと弾けるようになりましょう

楽譜を入手する

ヤマハのぷりんと楽譜では、欲しい楽譜を1曲単位でダウンロード購入できてとっても便利ですよ!

譜読みに自信がない方は、ドレミが書かれた楽譜がおすすめです。

ヤマハのぷりんと楽譜であれば、ドレミふりがな付の曲も選ぶことができるんです!

ドレミ表記があれば、楽譜が読めなくても安心だね!

ぷりんと楽譜のいいところ

  • 1曲単位でダウンロード購入できる
  • 入門~上級まで様々なレベルの楽譜が取り揃えられている
  • ドレミ表記ありの楽譜が選べる
  • クラシックからJ-POP、ジャズ、映画音楽などジャンルが豊富
  • 自宅のプリンターで印刷できるので、24時間いつでも入手できる
  • コンビニのプリンターでも印刷できる
  • 購入前にサンプルを閲覧できる

2024年4月現在、ドレミ付きのピアノソロ楽譜はクラシックとJ-POP併せて180曲もあるようです。

もちろん、ドレミ表記なしの楽譜も豊富にありますよ。ぜひ、お気に入りの一曲を探してみてくださいね。

STEP6:定期的に練習する

ピアノの上達には、毎日少しずつでも練習することが大切です。定期的な練習によって、技術の向上と記憶の定着がしやすくなります。たとえ5分だけでも、毎日の練習は効果的です。

ポイント

短時間でも良い:たとえ5分間だけでも、毎日の練習を心がけましょう。

無理をしない:毎日練習できない日があっても、自分を責める必要はありません。最終的に弾けるようになればOKです

私自身、育児や仕事でなかなかまとまった時間が取れていませんが、例えばお風呂が沸くまでの隙間時間を使って、この部分だけと決めて練習します。こつこつ練習を繰り返しているうちに、苦手だった部分がすっと弾けるようになる瞬間があります。この達成感がとても嬉しくて、モチベーションになるんですよね。

ピアノは本当に小さな練習の積み重ねが大切なので、少しの時間でも集中して練習すれば必ず上達していきますよ。

いかがでしょうか。なかには、「ピアノを学ぶ流れは分かったけれど、STEP1~STEP6まで自分でやるのは大変」「自分に合った教本を選ぶのは難しそう」「意志が強くないので一人で続けられる自信がない」

このように、やっぱり完全独学は難しいのでは?そう思った方もいるかもしれませんね。

全てひとりで学ぶことに落とし穴はあるのでしょうか?完全独学のデメリットや、対策方法もぜひ知っておきましょう。

そもそも初心者にとって完全独学は危険?対策方法は?

初心者がピアノを完全に独学で学ぶことは、いくつかの課題があります。完全な独学が難しい理由を簡単にまとめます。

完全独学のデメリット

  • 基本的なフォームの誤り:正しい手の形や指の使い方を知らずに練習を進めると、間違った演奏姿勢が身についてしまうことがある
  • 効率の悪い練習方法:どのように練習を進めれば良いかわからないため、効果的でない方法で時間を費やすことがある
  • 上達の遅れ:一人で学ぶ場合、自分の演奏に対する客観的な評価が難しく、上達が遅れがち

間違った姿勢や弾き方がそのまま癖になってしまうと、直すのはなかなか大変です。また、客観的なアドバイスがなければ、練習でつまづいたり独りよがりな演奏になってしまう懸念もあります。

一人で進めると、遠回りになりそう。でも、子育てでレッスンに通えそうにないし・・・

そんな方には、自宅でできるオンラインレッスンや、動画教材を活用するのがおすすめです。

対策方法

  • 定期的なオンラインレッスン:プロの教師にオンラインレッスンを受けることで、練習の質を保ち、正しい指導を受けることができる
  • 動画教材の活用:オンラインで提供されているピアノレッスンビデオを活用することで、正しいフォームや効果的な練習方法を学べる

先述した独学のSTEP1~STEP6を自力で進めるのはなかなか難しいと感じたり、これまでに挫折経験があったりする方は、プロの先生が提供するレッスンや動画教材で学ぶことで、迷うことなく、効率的かつ効果的に進めることができますよ!

大人のピアノ初心者・独学にはオンラインレッスンや動画教材がおすすめ!

ここまでで、大人の初心者がピアノを独学する方法や、完全独学のリスクと対策方法についてみてきました。

ピアノ初心者が全て一から一人で学ぶことは、特に忙しい人にとっては限られた時間で効果的に上達するのはなかなか難しそうです。

次では、オンラインレッスンと動画教材を活用するメリットをお伝えしながら、大人の初心者に特におすすめできるオンラインレッスンおよび動画教材を紹介します。

これらを活用すれば、きっとあなたのピアノ学習の強い味方となるはずです!

オンラインレッスンのメリット

オンラインレッスンは自宅にいながらプロの指導を受けられるため、初心者にとっても手軽に始められそうですね♪

オンラインレッスンのメリット

  • 通わなくていい: 自宅や好きな場所でレッスンが受けられるため、移動の時間やコストを節約できる
  • 時間に縛られない: 自分のスケジュールに合わせてレッスンの時間を設定できる
お家でのレッスンはリラックスできて良さそう♪

基本的には、ピアノが弾ける環境とネット回線、スマホやタブレット、PCなどのデバイスがあれば始められます。

オンラインレッスンに対応している音楽教室の多くでは、初回の無料体験レッスンを提供しています。これを利用して、自分に合うかどうかを確認しましょう。

オンラインレッスンを活用することで、効果的かつ楽しくピアノを学ぶことができます。自分に合ったレッスンスタイルを見つけて、上達の一歩を踏み出しましょう!

おすすめのオンライン無料体験レッスン

オンラインレッスンに対応している音楽教室は多くありますが、ここでは特にピアノ初心者に強い音楽教室として椿音楽教室を紹介します。オンライン無料体験レッスンを24時間受付しているので、気になった方はぜひ気軽に申し込んでみてくださいね♪

椿音楽教室のおすすめポイント

椿音楽教室は主に都心を中心に200か所以上のスタジオを展開し、ピアノをはじめ様々な楽器の指導を行っている音楽教室です。初心者から上級者まで幅広く対応しており、音楽の専門教育を受けた講師から質の高いレッスンを受けることができます。

ポイント

  • オンラインレッスンが可能!全国どこにいてもOK。オンラインなのでスタジオ料金が無料!
  • 入会前に60分間の無料体験レッスンを受けられる
  • 相性の合う先生に出会えるまで、何度でも無料体験レッスンが可能!
  • 1曲集中レッスンコースがある!全8回~レッスン可能
  • 担当制マンツーマンレッスンなので、自分の目的や希望に寄り添ってもらえやすい♪
  • オンラインレッスンならスケジュールを自由に選べる!忙しくても調整しやすい
  • 楽譜が読めない初心者でも大丈夫!まずは体験レッスンで相談OK

このように、椿音楽教室には忙しい大人のピアノ初心者にとって魅力的なポイントが詰まっています。特に生徒と先生のマッチングを大切に考えてくれる点は、初めてピアノを習う方にもとても優しいですよね。

先生との相性は大事にしたいから、納得がいくまで何度でも体験レッスンを受講できるのはとても安心できるわ♪
例えば結婚式で披露する曲のために、単発的にレッスンを受けることもできるんだね。本番は緊張するだろうから、それまでに先生にたくさんアドバイスをもらえるのはとっても心強いね!

椿音楽教室のオンライン無料体験レッスンの流れ

それでは、椿音楽教室のオンライン無料体験レッスンの流れを紹介します。

簡単な流れ

  • 申し込みはカンタン
    まずは椿音楽教室の公式サイトの申し込みフォームから、必要事項を入力して申し込む
  • メールで確認: 登録したメールアドレスに教室からの体験レッスンの詳細が送られてくる
  • 予約の確定: 教室からの案内を確認し、内容に問題なければ返信して予約を確定させる
  • 事前の準備: 確定メールに記載された指示に従って、レッスン当日の準備をする
  • レッスン開始前: レッスンの開始5分前になったら、教室から送られてくるURLをクリック
  • ビデオ通話でレッスン開始: Zoomを使っての体験レッスンがスタート

オンラインレッスンに必要なもの

・デバイス:スマホ、タブレット、PCのいずれか(設置用のスタンドなどもあると便利)

・Zoom:スマホとタブレットの場合はアプリダウンロードが必要。PCの場合は不要

・インターネット環境:YouTubeなど動画を快適に見られるくらいであればOK

Zoomの使用が初めてで不安な方は、事前に問い合わせることでスタッフとの動作確認も行ってもらえますので、気軽に相談してみてくださいね♪

オンラインレッスンなら私でもできそう!早速申し込んでみよう・・・(ポチポチ)
いいね!でも僕はちょっとビデオ通話は緊張してしまって苦手かも・・・プロから正しい練習方法を学びたいんだけど・・・

ビデオ通話には苦手意識がある、もっとマイペースに進めたい、忙しくてオンラインレッスンを受ける余裕もない、という方には、次に紹介する動画教材がおすすめです。

超初心者におすすめ!海野先生の動画教材、その魅力は?

プロによる動画教材であれば、ピアノ演奏の正しい知識や練習方法を身に付けながら、効率的に学習を進めることができます。

なかでも海野先生の初心者向けピアノ講座「30日でマスターするピアノ教本3弾セット」は初心者が分かりやすいよう研究されており、ピアノの楽しさを最大限に引き出します。特に、楽譜が読めない方やドレミがわからない超初心者さんにも安心して始められる内容となっています!

30日でマスターするピアノ教本&dvd

教材の内容を簡単にまとめます。

教材の内容

  • 教本:絵本のようにスラスラ読めて自然に知識が身につく
  • 動画レッスン全26回:DVD(全3枚)かオンライン視聴かを選べる!
  • 楽譜3冊:レッスンで練習する有名曲の6曲。ドレミ表記つきなので初心者にやさしい!
これなら自分に合った教本や楽譜を選ぶ手間も省けるし、動画に沿って練習を進めればいいから、独学迷子にならずに済むわね!
プロの先生のレッスンを、自分のペースで進められるのが魅力的!

 

初心者におすすめできるポイント

海野先生の動画教材では、初心者にやさしい工夫がたくさん詰まっています!

おすすめポイント

  • 楽譜が読めなくても始められる
  • ドレミ表記なしの楽譜で、徐々に譜読み力アップできる
  • 原曲の雰囲気を生かしたアレンジが素敵!
  • 自宅や好きな場所で自由に学べる
  • 繰り返し学習が可能
  • 手の動かし方や指の使い方が分かりやすい
  • 有名曲を用いた練習曲集で楽しく上達できる
  • コストパフォーマンスがいい

順番に詳しくみていきましょう。

楽譜が読めなくても始められる

付属の楽譜には、ドレミと指番号が書いてあるので、全く楽譜が読めない初心者でも安心して始められます。

ドレミ表記なしの楽譜で、徐々に譜読み力アップできる

ドレミ表記の楽譜で楽しく弾けるようになったら、普通の楽譜にステップアップすることも可能です。

海野先生の教材では3パターンの楽譜が用意されているので、徐々に慣れていくことができますよ。

3パターンの楽譜が付属

  • ドレミ・指番号が書いてある楽譜
  • 指番号だけ書いてある楽譜
  • 通常の楽譜
レッスン後、自分が好きな曲も弾けるようになりたいから、普通の楽譜を読めるようにがんばろうかな!
原曲の雰囲気を生かしたアレンジが素敵!

収録曲は、有名な曲を基にしており、原曲の美しさはそのままに、初心者にも演奏しやすくアレンジされているのが最大の特長です。

初心者向けの編曲って、子供っぽいイメージがあるけれど、原曲の雰囲気がそのままなのがとても魅力的ね!
これなら大人も、人前で自信を持って弾けそうだね
自宅や好きな場所で自由に学べる

解説動画はDVDまたはオンライン視聴のいずれかから選択可能です。

DVDを選べば、テレビやPCで都合のいいときに視聴することができます。

一方、オンライン版ではマイページから学習進度を記録し、レッスン完了後も何度でも見返せる便利さがあります。

さらに、オンラインの場合はスマホ、タブレット、PCからアクセスできるため、自宅だけでなく外出先でも気軽に学べて、忙しくても隙間時間に学ぶことができます。

繰り返し学習が可能

通常の対面レッスンは一度きりなので先生のアドバイスを忘れてしまうこともあるかもしれません。

しかし、動画レッスンであれば、何度も繰り返し視聴することができるメリットがあります。

自分の理解度に合わせて、同じセクションを何度も復習することも可能です。

手の動かし方や指の使い方が分かりやすい

レッスン動画では、指の正しい位置や動かし方が丁寧に説明されています。上や横からのアングルでの映像があるので、初心者にとっても理解しやすいですね。

有名曲を用いた練習曲集で楽しく上達できる

通常のピアノ教材に多い単調なハノンの練習曲とは異なり、有名な曲を使った楽しい練習曲集が特長です。これにより、基本的な指の動かし方の練習も退屈せず楽しく行えます。

ピアノを始めたばかりの頃は、特に基礎練習が大切なので、続けやすい工夫がされているのは嬉しいポイントですね!

コストパフォーマンスがいい

一般的なピアノ教室に通うよりも、海野先生の動画教材は圧倒的にお得です。高い入会金や月謝を気にすることなく、好きな時に好きな場所で、質の高いレッスンを受けることができます。

僕みたいなマイペースに学びたい初心者にやさしい工夫が盛りだくさんだね!

収録曲:レッスンを通して有名な曲が弾けるようになる

このレッスンでは、以下の6曲を通じて、音楽知識や表現方法を学びながら演奏技術を磨いていきます。きっと耳にしたことがある曲ばかりでしょう。

収録曲

  • ベートーヴェン作曲・・・「第九 歓びの歌」
  • ホルスト作曲・・・「組曲惑星より ジュピター」
  • ショパン作曲…『別れの曲』(「練習曲」作品10の3番より)
  • 伊勢正三作曲…『なごり雪』
  • ドヴォルザーク作曲…『遠き山に日は落ちて』(交響曲第9番第2楽章より)
  • 谷村新司作曲…『いい日旅立ち』
有名な曲なので親しみやすく練習にも取り組みやすいね!

このように海野先生の動画教材を使えば、初めての方でも楽譜が読めなくても、好きな時に楽しみながらピアノ演奏を上達することができますよ。

まとめ:大人のピアノ初心者は完全独学でなく、オンラインレッスンや動画教材の活用がおすすめ

いかがだったでしょうか。

ピアノを完全独学で学ぶことは不可能ではないものの、プロの客観的な指導を受けることで、学習はより効率的になり、上達への近道となります。

以下に、皆さんがどのように学びたいかに応じたポイントをまとめてみました。

独学ステップ:完全独学を目指す方向け

完全独学のステップ

  1. スペースに合わせてピアノやキーボードを選択
  2. 基本的な音楽知識やピアノの鍵盤の名前を学ぶ
  3. 初心者向けの教本を選んで基礎から学習
  4. 好きな曲や簡単な曲で練習を楽しむ
  5. 定期的に練習して技術と記憶の定着を図る

オンラインレッスン:自宅でプロのレッスンを受けたい方向け

椿音楽教室のオンラインレッスン

  • 相性のいい先生と出会えるまで何度でも無料体験レッスン可能
  • 全国どこからでも参加可能でスタジオ料金が発生しない
  • 忙しい大人向けにスケジュールが自由に選べる
  • 特定の曲を集中的に学べる1曲集中レッスンコースあり(全8回~)

 

動画教材:自分のペースで学びたい方向け

海野先生の動画教材

  • 初心者でも楽しく学べるようドレミ表記付きの楽譜が提供される
  • DVDまたはオンライン視聴で自宅や好きな場所で学べる
  • 有名な曲を使った楽しい練習曲集で基礎から上達できる
  • コストパフォーマンスが良く、高額な入会金や月謝が不要



-ピアノ学習, ピアノ教室

error: 右クリックは無効です。